24時間、決して止まる事のないのが世界の証券業界です。という事は、そこで資産を運用する人も、24時間止まらずに、運用し続ける事が出来るという事になります。しかも、取引そのものは、時間との戦いです。ほんのわずかな時間の差で、ありえないほどの利益を棒に振ることもあります。そのため、運用をしている人にとって、使いやすいツールを提供する事は証券会社の売りになるんです。

そこで、おすすめしたいのが、FXプライムです。FXプライムが顧客に提供しているトレードシステムを「PrimeNavigator」」というんですが、このシステム。実に優秀です。初心者の人でも、わかりやすいように設計されていると感じます。追求しているのは、画面のきれいさでも最新の技術を取り込んでいるという事でもなく、操作性なんです。このシステムを活用すれば、初心者の人でも、まるでプロのトレーダーのように、資産を運用する事が可能だと思います。

個人的にびっくりしているのが、売買シグナル、ニュースの配信など、利用者に知っておいて欲しい情報が発生したときに、音声で知らせるという機能です。言葉にするのは、簡単ですが、これをシステムに実装しようと思うと、相当難しいと思います。特に、売買シグナルですかね。ニュースの配信などは、ニュースが生まれれば、音声で通知すればいいだけです。ですが、売買シグナルに関しては、証券会社の社員のかたの長年の経験則のようなものをシステムにロジックとして取り込む必要があります。これが、相当ハードルが高い事の気がしませんか???システムは、あくまでもカチッとしたルールにのっとって動作するものです。それに対して、「ここで売ろう」、「ここで買おう」なんてシグナルは、機械的に判断できない部分が介入しているように感じます。まるで、自分専用の証券会社を立ち上げてもらっているような感覚が味わえるんじゃないでしょうか。

また、自分好みの画面レイアウトに変更も出来ます。これを馬鹿にしないで下さい。自分のオフィスのパソコンにだって、自分のみが使いやすい諸種の設定を行いますよね。それを、トレードシステムにも取り入れているわけですね。自分好みのなれた環境で行う事が、素早い判断を生むとわかっているんだとおもいます。

これだけのシステムを、仮に外販するとなると、結構な額を設定できると思います。それを無料でダウンロードが出来るだけでも、FXプライムという会社の意気込みがわかるというものです。