FXプライムのPRIMECOLLEGEは、初心者向けにFXをわかりやすく、時には難しく解説してくれます。基本的に、段階を追って説明がしてありますので、読み終わった後には、上級者になった気分がします。今までたくさんのFX業者を見てきましたが、ここまで詳しく解説してあるFX業者はみたことがありません。

一番すごいのは全体の構成です。FXのえの字も知らない人に向かって発信する内容から始まって、だんだん本題に入り、テクニカル分析も含めた実践の解説、最後はおさらいクイズで完了します。ある程度知識がある自分でも思わずそのクイズに参加してしまいました。例えば、一般の人向けに、FXと外貨預金の違いから解説しています。少しその内容に触れてみます。

「FXって何?」が良くわかる

為替レートの変動で、為替差損が発生するリスクがあり、時には金利を越えて大きな損失が発生することがあるのは、外貨預金もFXも同じです。もっとも、FXは為替リスクしかありませんが。

外貨預金は外貨を買うことしかできませんので、円高になった時は確実に損失が出るのに対し、FXは、外貨を買うことはもちろん、円を買うこともできます。どちらを買うかは選択できますので、円高イコール損失にはならない点が大きな違いです。逆に言えば、円安でも損失が発生するとうことです。

それに加え、リバレッジがかけられるので、少ない資金で大きな取り引ができるのもFXの特徴です。少ない資金でおきな利益を得られる反面大きな損失を被ることもあり、あくまでもそのリスクを納得してトレードする必要がある。という細かいリスクの説明もしてあります。

顧客のリスク管理をFX業者がロスカットという制度で実現しているのですが、その方法は各FX業者で対応が違います、その点もFXプライムのシステムとしてわかりやすく説明してあります。リスク管理が理解できたら、具体的なトレードになるのですが、具体的には、チャートを設定して、テクニカル分析をしながら売買ポイント見つけていくことになります。

わかりやすいチャートの解説

テクニカルチャートの設定、読みができなければ売買ポイントを見つけようがありません。この点についてもかなり詳しく解説してあります。テクニカルチャートにはたくさんの種類があり、聞き慣れないものもたくさんあるのですが、マイナーなテクニカルチャートも含め解説してありますので、実際には使わなくても内容を確認しておくだけでも良いと思います。

全体的に、わかりやすく詳細に解説してありますので、へたな有料教材よりためになる内容になっています。FXプライムにとっても、FX初心者獲得のための強力なツールとなっていることは間違いありません。